ご紹介

2014年3月15日 (土)

お花の写真

だんだんと春らしくなってきましたね。

毎回、ウェディングの会場では、素敵なお花が登場しています。

おふたりのお衣装に合わせたり、お好みで、お花の色や材料が違うのですが、お花の雰囲気が変わると、本当に会場の様子も変わります。

そんな、引き立て役のお花たち…毎回カメラにおさめています。

そしてそれを眺めては癒されているわたしです。

今までのアルバムの中から、ランダムにご紹介しますね。

Cimg3689

Cimg1956

Cimg3173

Cimg7869

Cimg8183

Cimg4156

Cimg2329

Cimg8163

Cimg8562

Cimg8488

お花たちのご紹介でした。

写真の腕前は、まだまだですけど…ね。

2013年4月15日 (月)

長時間の演奏の時に使う秘密兵器

昨日は、武田屋さんのウェディングでピアノ演奏の仕事でしたが、

披露宴開始からほぼ3時間30分、弾き続けるという状況…奏者なので、当然ですが。

以前は4時間くらい弾き続けるのは当たり前のことでした。

よく、「手が疲れませんか?」という質問をされますが、やもりんの場合、一番ダメージがあるのが、右足のモモの付け根なんです。

意外と思われるかもしれませんが、ピアノにはペダルがあり、つねに右足はペダルを踏んでいます。

このペダルが意外と重たいので長時間踏んでいると、足に負担がかかり、とても疲れてきます。

そこで、やもりんがこういう時に愛用しているのが…

Cimg7939

↑アシストペダルです。

Cimg7951_2

↑このようにピアノのペダルに固定して使います。

Cimg7949

↑つまり、ペダルを長くすることで、ペダルが軽くなるのです。

テコの原理ですね。

調律師さん曰く、「グランドピアノのペダルは精密にできていて、5段階になっているので、このようなものを使うと、それが使い分けられなくなる」とのことですが、

このような長時間の仕事の時には、5段階もへったくれもないのです(笑)

とにかく集中力を保つには、疲れないようにする方が優先です。

以前、足が疲れて困っていた時に、誰かこういうものを作ってくれないだろうかと思ってネットで探していたら、ちゃんとこのような既製品がありました。

やはり同じ悩みを持っているピアノ奏者がいたということなんですね。

それにしても、この「アシストペダル」本当に助かります。

昨日も疲れることなく演奏できました。道具って大切ですね。

2013年3月23日 (土)

お気に入りのマグカップで…

バタバタとデスクワークをしながら…

ちょっとしたティーブレイクcafe

そんなにおしゃれなひと時ではないけれど、愛用しているマグカップの一つは…

Cimg7659

↑ポーセラーツというもので、やもりんが自分で柄を貼り付けたものです。

数年前(2007年12月)に、番組の生中継でお邪魔した「アトリエ~ピピ」さんのポーセラーツの作品展で戸川先生に教えていただき体験制作させていただいたもの。

シールのような転写紙の図案をレイアウトして貼り付けて、あとは先生が窯で焼いてくださるという超簡単な作業工程でしたが、出来上がったカップは、いまだに大切に使っています。

Cimg7660

↑コーヒーを飲んでいくと、徐々に現れる天使とお花…happy01

Cimg7663

↑最後の最後まで飲んだら、カップのそこにも天使ちゃんですshine

欲張っていっぱいシール貼ったんだなあ(笑)

Cimg7665

そして、カップの裏底には、やもりんのトレードマークの「ぺぺろん」が…

完全オリジナルカップです(笑)

戸川先生~このカップ、まだ現役で大切に使わせていただいていますからね~heart02

2012年10月 3日 (水)

佐桑農園のご紹介

先週、我が家に美味しい葡萄が届きました。

Cimg5149

↑勝田郡勝央町の佐桑農園の葡萄ちゃんたちです。

今日は、佐桑農園についてご紹介させていただきますね。

bud bud bud

農園のオーナーは、やもりんの大恩師「佐桑先生」です。

佐桑先生と、やもりんの出会いは、今から約40年前…やもりんが小学校6年生の時に、大学卒業したての新採用で、赴任してこられた先生です。

背が高くて、イケメンで、とっても素敵な先生でしたのでやもりんは、大好きでした~heart04

その後、色々と先生にはお世話になり、やもりんの両親とも懇意にしていただいたのですが、数年後、先生はご実家のある、勝田郡勝央町に帰られることになりました。

それからは、年賀状のみのお付き合いになり、30数年が経ち…

karaoke karaoke karaoke

やもりんの番組…以前6年ほど前、「小学校へ行こう」というコーナーがありました。

倉敷市内の小学校に伺い、学校の自慢を聞くというコーナーだったのですが、毎回校長先生に、次の学校をご紹介いただいておりまして、ある小学校に伺った時に、やもりんが小学校でお世話になった先生が校長になられており、懐かしいお話をしているうちに佐桑先生の話が出て…

佐桑先生は、その頃、美作市の大原小学校で校長先生をされていると伺いました。

ですので、早速、ご連絡先を伺い、「夏休み特別バージョン美作市編」と企画して、取材に伺いました。

すっかり公私混同ですね~coldsweats01

感動の対面の時…30数年ぶりでしたが、佐桑先生は、ちゃんと佐桑先生で…(??)

昔のままの先生がそこにいらして、とても嬉しかったです。

懐かしくお話したのを覚えています。

それから、先生は倉敷にこられるたびに、ありがたいことに、やもりんのところに立ち寄って下さり、野菜やお米も届けて下さり、朗読会やプラネタリウムの演奏にも足を運んでくださったりして、やもりんを応援してくださっています。

また、昨年は、先生の長男さんの結婚式の司会をご依頼くださり、息子さんたちまでもご縁をつながせていただきました。(その時の様子は→こちら

そんな、佐桑先生ですが、2年前に教職を定年退職され、同じく教員でいらした奥様と一緒に、ぶどう作りに第二の青春をかけていらっしゃいます。

もともと、お父様と一緒に、30年ほど前から葡萄をつくられていたようですが、先生は、「退職したら本格的に農業をするから!」と以前、熱く語られていました…。

その夢が叶って、今は、葡萄を中心に、野菜や、花の苗など、愛情を込めた生産をされていて、さらに、裏山の開拓…HPによると、露天風呂までご自分で作られていました…すごいhappy01

とにかく先生の葡萄を頂いて、愛情いっぱいの味を感じることができました。

気持ちは、植物には通じるものですね…ただ甘いだけではない深い味わいに、先生のお人柄や、情熱を感じ、感動しながら美味しく葡萄をいただきました。

小学校のときの先生との出会いが、今こうして繋がっていることに、本当にご縁があったのだなあと、あらためて感じています。

もう葡萄はそろそろシーズンが終わりかと思いますが、「佐桑農園」のHPでは、先生のブログでいろいろな作物の情報もわかります。

山登りが趣味の先生なので、綺麗な山の写真や、登山日記も楽しめます。

ぜひご覧下さい。

「佐桑農園」のHPは→こちらです。このHPは、Webデザイナーの次男さんが作成されたそうですhappy01

shine shine shine

やもりんのブログに時々登場している「トドさん&アシカさん」も、やもりんが最も尊敬している葡萄生産者さんです。

やはり、植物を相手に日々お仕事をされているみなさんは、熱いモノを持っていらっしゃる…flair

佐桑先生ご一家も、トドさん&アシカさんも、葡萄を愛する気持ちは誰にも負けないと思います…そういう姿を見ているだけで、元気をいただけますflair

こんな素敵な方たちと、ご縁があって、本当に幸せな、やもりんです。

収穫の時期が一段落したら、どうかゆっくりしてくださいねheart02

佐桑先生、葡萄とっても美味しかったです…ありがとうございましたconfident

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ