« 音楽に包まれた披露宴 | トップページ | 倉敷 & 玉島 & 総社 & 岡山 »

2014年5月 4日 (日)

哀しいお別れでした。

10年ほど前、私は市内の養護学校に2年間だけ勤めたことがあります。

障がいを持っている子供たちに触れて、自分の人生観や価値観が大きく変わった2年間でした。

最初のクラスで関わった中学生の「Kちゃん」…ダウン症で、しかも車椅子の生活という彼でしたが、彼の笑顔を見ると、どんなときもホッと出来る、私にとってオアシスのような存在でした。

Cimg8615

その彼が、突然亡くなったという訃報が入り、今日は告別式がありました。

会場で、Kちゃんの子供の頃からの写真が、メモリアルムービーで上映されたのですが、彼の26年の短い生涯の中の2年間を、私は一緒に過ごしたんだと思うと、たまらない想いがこみ上げてきました。

今でも、Kちゃんの笑顔、話すときの声、仕草、全て鮮明に覚えています。

「朝田先生~」と、Kちゃんの声が今でも聞こえてきそうです。

人は、必ず死を迎えます…そんなことはわかっているけれど、こういう別れは本当に哀しいなあと思いました。

だけど、Kちゃんは、たくさんの皆さんに、いろんなメッセージを残してくれたと思います。うまく言葉で言えませんが、私も、いっぱいのメッセージを受け取った気がします。

生きること、笑顔でいること、優しい気持ちになること…大切なことをKちゃんは教えてくれました。

今日は、連休のさなか、私は、偶然にもお仕事が休みでした。

Kちゃんとお別れできるように、神様がスケジュールを調整してくださったのかもしれません。

Kちゃん、どうか安らかに…天国でみんなを見守っててね。

だけど…親御さんの泣き崩れる姿が、とても辛かった…本当に辛いお別れでした。

« 音楽に包まれた披露宴 | トップページ | 倉敷 & 玉島 & 総社 & 岡山 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/56058001

この記事へのトラックバック一覧です: 哀しいお別れでした。:

« 音楽に包まれた披露宴 | トップページ | 倉敷 & 玉島 & 総社 & 岡山 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ