« キラキラの笑顔のお二人…おめでとうございます。 | トップページ | 打ち合わせ & レッスン »

2014年4月27日 (日)

姫路城…黒田官兵衛大河ドラマ館

ウェディングの仕事がない日曜日。他の仕事も、今日じゃなくても良くなったため、フリータイムになりました。

なので、お昼ご飯を食べてから、家族で出かけることにしました。

Cimg5286

↑まずは、高速道路にのって走ります!

Cimg5291

↑じゃーん!到着です。

姫路城隣接の「ひめじ 黒田官兵衛 大河ドラマ館」です。

NHK大河ドラマ館は、それぞれの大河ドラマの舞台になった場所に毎年作られます。

「宮本武蔵」の時には、美作へ…

「坂本龍馬」の時には、高知へ行きましたが、

そこに訪れてみるのも楽しいものです。

今回は、姫路城…倉敷からは1時間半ほどの距離です。

Cimg5289

↑唯一の撮影OKのコーナー。官兵衛の書斎です。

他にも、岡田准一くんや、キャストの皆さんが着用した衣装や、小物、物語の背景のパネル説明などがあり、楽しく見ることができました。

。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥。

さて、ここへ来たらやっぱり行かなきゃ!

Cimg5296

↑世界遺産「姫路城」です。

Cimg5297_2

↑じゃ~ん!!工事中!!

来年3月までは修復工事なのだそうですよ。

工事していたのは知ってましたが、ちょっと残念。

それにしても、足場の規模もすごいですね~

Cimg5298_2

↑お城の中には入れませんが、場内は見て回れます。

Cimg5300_2

↑工事中とは言え、見事なお城です。

訪れたのは20年ぶりくらいかな~

Cimg5303_2

↑石垣は、綺麗なカーブを描いていますが、「扇の勾配」というそうです。

この石の組み方は、重量が下の方に分散されるように考えられているそうです。

それにしても美しいです。すごいなあ…

Cimg5301_2

↑黒田官兵衛は、この姫路城がまだ、平屋建て(?)の頃の城主ですが、キリシタンでもあったそうで、官兵衛ゆかりの「十字紋の鬼瓦」が残っていました。

Cimg5307_2

↑城内の藤棚のフジは見事な花をつけています。

Cimg5308_2

↑そして、周りは葉桜になっているなか、可愛いピンク色の八重桜が、ひときわ鮮やかに咲いていましたよ~

Cimg5306_2

↑ここ姫路城も、NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」の影響で、たくさんの人で賑わっていました。

5時の閉館とともに、私たちも帰途につきました。

歴史に触れるって、なんか楽しいですね~

夫など、石垣に触って、「昔の人と繋がった気分になる」と言ってました(笑)

たしかに、その時代と現代をつなぐアイテム…タイムマシンのようなものかもしれません。

Cimg5311_2

しゃちほこさ~ん、バイバーイ!

修復工事が終わったら、もう一度行ってみたいです。

« キラキラの笑顔のお二人…おめでとうございます。 | トップページ | 打ち合わせ & レッスン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/56007323

この記事へのトラックバック一覧です: 姫路城…黒田官兵衛大河ドラマ館:

« キラキラの笑顔のお二人…おめでとうございます。 | トップページ | 打ち合わせ & レッスン »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ