« 大阪へ!! | トップページ | 音源作り & あすの準備 »

2014年1月29日 (水)

「京都おひとりさま満喫」の巻

京都で目覚めた朝。とてもいいお天気です。

Cimg3343

昨日、大阪でのウェディング勉強会に参加させていただいたおかげで、次女のところにも来れました。

毛布や、豚汁や、野菜も無事に持ってこれました~(笑)

道中、覆面パトカーに捕まる…というハプニングはあったものの(あと数ヶ月で免許証更新、今度こそゴールドだと思っていたので、ちょっと悔やまれますが…)得るものがたくさんありました。

就活中の次女ともいろいろ話も出来たし…親が考えている以上にしっかりしているので安心しました。

Cimg3345

↑京都タワーさん、いつも娘を見守ってくれてありがとうです。

鳩よけのネットがあるので、アミアミに写っていますっ!

午前中は、娘のアパートの切れた電球を買いに行ったりして、ちょっと母親に変身!

お昼からは、娘も出かけるというので、別れを告げて…

あんまりにもいいお天気なので、1箇所だけ観光することにしました。

娘のアパートから一番近い、「清水寺」に行こうと思い、ナビをセット…ところが目的地近くで、曲がるところを間違えてしまいました。

どこかでUターンしようと思って、走っていたら、
「坂本龍馬の墓こちら→」という看板を発見!!

いや~こんなところに龍馬さんのお墓があるなら、行ってみようと、行き先変更です!

Cimg3346

↑車を止めて、歩いて行きました~この先のようです。

Cimg3365

↑たどり着いたのは、「京都霊山(りょうぜん)護国神社」

Cimg3349

↑まずは本堂にお参りをして…お墓のあるところまで登って行きました。

Cimg3359

↑京都の街が一望できるような高台にあります。

Cimg3353

↑ありました…左が坂本龍馬さんのお墓。右が中岡慎太郎さんのお墓です。近江屋で同じ日に亡くなった龍馬さんの下僕の藤吉さんのお墓も同じ場所にあります。

Cimg3357

↑そして、ここにはたくさんの志士たちの墓碑があります。

明治天皇の勅旨に従い、明治維新に命を捧げた志士たちの御魂を案じるために建てられたものだそうです。

墓碑のある人は、386人。各藩の招魂碑などにより、総数1043柱の御霊が祀られているそうです。

Cimg3356

↑高杉晋作さんの墓碑も見つけました。他の墓碑に比べて新しいので、建て替えられたものなのでしょうか…

それにしても、幕末の志士たちの墓碑を前に、わくわくするというか、なんだか、身が引き締まるような気がしました。

Cimg3367

↑護国神社の隣にある「霊山歴史館」にも行きました。

ここも楽しい場所でしたよ~

幕末のいろんな情報をゆっくりと堪能できました。

Cimg3368

↑続いて、さらに隣にある「霊山観音」さまにお詣りしました。

Cimg3371

↑高さ24メートルの大きな観音様です。

Cimg3377

↑全ての存在を生み出し、育む天地の気・宇宙エネルギーの「如意宝珠」は、「願いの玉」なのだそうです。この珠に触りながら願い事を唱え、時計まわりで3回まわると願い事が叶うそうです。

Cimg3376

↑願い事は、これです。

昨日、鈴木良太郎先生のお話の中に、「100年後のあなたが幸せでいられるために自分が努力する…」という内容がありました。

自分よりも周りの幸せを願って頑張れば、自分も幸せになれるというものでした。

だから、今日は、みんなの幸せを願うことにしました!

Cimg3379

↑そのあとそこから少し歩いて「八坂神社」まで行きました。

Cimg3380

↑お詣りすることばかりですね~(笑)

Cimg3382

↑京都の町並みは、こんな生活感あふれる場所にもお寺や塔が見えます。なんかほっこりしますね~

京都の一日は、自分と向き合えた優しいひとときでした。

さあ、明るいうちに帰るとしましょう…

Cimg3385

↑高速道路に乗って…安全運転で。

Cimg3384

↑今日も、岡本太郎先生の「太陽の塔」に会えました。

なんとかカメラに収まりました…ラッキー!

これは、走行しながら、窓を開けてカメラを横に向けて撮ります。

危ないので、カメラを見てないので、なかなか綺麗には写せません…だから「太陽の塔」は端っこですが許してくださーい!

Cimg3389

↑太陽も沈みかけました。追いかけるように西に西に走りまーす。

Cimg3393

↑二日間の走行距離、507キロでした。

愛車パレットちゃん、よく頑張りました~。

充実の二日間でした。

« 大阪へ!! | トップページ | 音源作り & あすの準備 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/55133266

この記事へのトラックバック一覧です: 「京都おひとりさま満喫」の巻:

« 大阪へ!! | トップページ | 音源作り & あすの準備 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ