« ご飯って…1分!! | トップページ | ひたすら音源製作 »

2014年1月21日 (火)

備前焼

今年になって、ある方から「備前焼」の花瓶をいただきました。

その方が大変親しくされている、畝尾典秀(うねおのりひで)先生の作品だそうです。

Cimg3517

大きすぎず、小さすぎず、とても使いやすそうな大きさで、しかも壁掛けにもできるようにフックが付いています。

私は、焼き物のことはくわしくないのですが、作者の畝尾さんの人柄を感じるような温かみがあります。

いつ、この花瓶をデビューさせようか、何を生けようかと、思っていたのですが、いいタイミングで、いつものご近所の方からお花をいただきました。

Cimg3261

↑この時期ならではの春らしいお花をいけることができました。

玄関は水仙の甘い香りと、備前焼のなんとも言えない温かさで、溢れています。

備前焼は、他の焼き物に比べて、花持ちがいいそうですよ…それも嬉しいですね。これからもどんどん使っていきたいと思います。

Oさ~ん、素敵な贈り物、ありがとうございました。

いつもOさんを思い出しながら、大切に使わせていただきますね。

« ご飯って…1分!! | トップページ | ひたすら音源製作 »

コメント

喪中につきブログもfacebookも控えておりますが、無二の友畝尾の作品に過分の賛辞を賜りひとことお礼を申し上げます。

晴れの“花瓶デビュー”おめでとうございます。備前焼は芸術品として飾って愛でるだけでなく、日常の生活に供し息吹を吹き込んでこそレーゾンデートルを発揮するものだと思います。

「人柄を感じるような温かみがある」と的を射たご講評に、本人もさぞや作家冥利に尽きることと思います。身近な花を挿して、この後も花器とのコラボをお楽しみください。

omotannさま~コメントありがとうございます。
本当に素敵な備前焼を、ありがとうございました。

どんなお花を生けても、主張せず、でもしっかりした存在感のある、そんな備前焼きは、まさに私が目指す音楽の世界に通じます。

いつもそばに置かせていただき、自分も精進したいと思います。
本当にありがとうございました。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/54854256

この記事へのトラックバック一覧です: 備前焼:

« ご飯って…1分!! | トップページ | ひたすら音源製作 »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ