« まんのう公園のイルミネーション | トップページ | ウエディングのお仕事 & アイビースクエア「オルゴールミュゼ」のコンサート »

2013年12月22日 (日)

高知県立美術館「草間彌生」展 & あすたむらんど徳島

高知で迎えた朝です。

Cimg2764

ホテルを出たら、こんな川があり、かもが優雅に泳いでいます。

Cimg2763

↑鳥好きの私にはたまらない光景…

Cimg2765

↑わぁ…カモが泳いでいったあとに出来た水の跡がかっこいい!!まるで船のようです。

Cimg2767

↑高知城に向かう通りで行われているのは…

Cimg2769

↑日曜市です~今日もいっぱい買いました!

しょうが、にんにく、レタス、ちりめんじゃこ、葉牡丹、おもち…

安いので、ついつい買ってしまいました。

rvcar rvcar rvcar

さて、高知での一番の目的地は…

Cimg2771

↑高知県立美術館です。

Cimg2772

↑入口に向かうと、こんなオブジェが見えてきます。

Cimg2773

↑よく見ると直筆のサインも…

Cimg2775

↑こちらで開催中なのは「草間彌生」展です。

水玉の女王と呼ばれている草間先生の展覧会は、中四国では、こちらのみの開催だそうですよ~

Cimg2789

美術館全体が水玉でディスプレイされています。

窓ガラス越しに見えるのは、直島にある、かぼちゃのオブジェ…

草間先生の作品をじっくり堪能できる作品展ですが、写真を写してもいいスペースもありました。

Cimg2782

↑水玉チューリップの部屋…

Cimg2784

↑ここは、水玉の色が逆です。

「永遠の永遠の永遠」というタイトルがついたこの展覧会…先生が水玉を描き続けているのは、小さい頃水玉の幻覚をよく見ていて、その恐怖を克服するために、水玉を書くようになったそうですが、

草間先生の壮絶な人生のなかで、アーティストだからこそ表現できるものがあるのだなあとあらためて感じました。

伺って良かったです…

1月13日まで開催されるそうですよ…

先日、番組で電話つなぎをしてお話を伺った学芸員の高木さんにもお会いすることができました。

ありがとうございました。

rvcar rvcar rvcar

高知市内を車で走っていたら、こんな看板を見つけました!

Cimg2791

↑走りながらだったんで、うまく撮れていませんが…

「カステラは売っていません」と書いてあります。

その下に小さく「ながさきや」と書いてありました(笑)

さらにもっと笑えるのは、その下に、

「大好評・カステラ車検」と書いてあります。

カステラを売り物にしたカーディーラーさんのようです(笑)

rvcar rvcar rvcar

大好きな高知の街をあとにして、今度は徳島に向かいますよ~

Cimg2793

↑馬立(うまたて)PAで休憩した時に見えた景色です。

山に、雪が…この辺は寒いんですね~

Cimg2795

↑目的地に到着です!

「あすたむらんど徳島」です。

Cimg2800

ここは、世界最大級の明るさを誇るプラネタリウム等もあり、子供たちも一日中楽しめる場所のようです。

Cimg2805

↑日が暮れてきました…先日番組では、15万球のイルミネーションだと伺いましたが、ここのイルミネーションも素敵!!

シンデレラの馬車みたいな素敵なイルミネーションです。

Cimg2807

↑来年はウマ年ですからね(笑)

Cimg2810

↑園内は、たくさんの人で賑わっていました。

ハートのイルミネーションの前は、写真を撮る人でいっぱいです。

Cimg2817

↑LEDの天井もとっても綺麗でしたよ~

Cimg2818

↑寒い夜でしたが、キラキラのイルミネーションをしっかり見て、楽しむことができました。

この時期、やっぱりイルミネーションを見ないとね~flairshine

満足な二日間でした!

今回の旅は、走行距離450キロ。楽しい気まま旅でした。

明日から、また、お仕事頑張ろう!!

« まんのう公園のイルミネーション | トップページ | ウエディングのお仕事 & アイビースクエア「オルゴールミュゼ」のコンサート »

コメント

草間彌生展は私も見に行きました。その作品群はともすれば前衛芸術と受け取られがちですが、その生まれた背景にまで思いを寄せれば、安易にそのように片づけることはできなくなるように思います。
これについて、私のブログでも取り上げました。トラックバックしますね。

 すごい!!草間弥生さんの展覧会行ってみたかった・・・・。
あの方の人生って本当にすごいですよね。
今も入院されてるんですよね。  でも何がすごいって私が一番反応したのって
カステラ・・・・。こういうのって最高の好き!!
岡山弁で言う「ちばけとる!!」って感じですよね。
これを走りながら見つける やもりんさんのセンスが最高です・・。
あ~楽しかった!!

ウミガメさん、お久しぶりです。
草間彌生さん不思議な方ですね。
今まで、失礼ながらあまり興味はなかったんですが、やはり作られた作品を見ずに云々いうのはいけないなと実感しました。
作品を理解することは、私にはまだ出来ませんが、何か草間さんが持っているパワーは、作品から感じることはできましたね…
それにしても、高知県立美術館は本当に素敵な美術館ですね。
またおじゃましたいと思います。

葉子さん、コメントありがとうございます。
高知に行くとテンション上がります!
ついつい走りながらキョロキョロしてしまって(笑)
今度、行った時には、用事はないけど立ち寄ってみたい気もします。 
オーナーさんどんな方なんだろ…すごく気になるわあ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/54536217

この記事へのトラックバック一覧です: 高知県立美術館「草間彌生」展 & あすたむらんど徳島:

» 永遠の永遠の永遠 [カメログ・アネックス]
時折 アート を紹介している当ブログですが、今回紹介するのは 少々前衛的な芸術 です。 皆さんは、 草間彌生 という芸術家をご存知でしょうか? 1929(S4)年 生まれの彼女の作風は、 絵画 にせよ 彫刻 にせよ、まるで 観る者の視界を覆い尽くさんばか...... [続きを読む]

« まんのう公園のイルミネーション | トップページ | ウエディングのお仕事 & アイビースクエア「オルゴールミュゼ」のコンサート »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ