« 「明日、悲別で」 | トップページ | 幻のカツサンド! »

2013年3月 5日 (火)

思ったこと…

今日は朝から、お葬儀に参列。

ご近所の方が亡くなられました。

最近は音楽葬のお仕事でお葬儀に関わることが多いのですが、今日はいつもと違う会場に参列者として伺いました。

そこでも音楽葬として、電子ピアノを演奏している奏者さんがいまして、今日は逆の立場でいろいろと勉強になりました。

そして、以前、ウェディングの会場でよくご一緒していた司会の方が、葬儀の司会者として担当されており、久しぶりの再会でした。

聞くと、今は、そこの葬儀会館の専属司会者としてお仕事しているとのこと…ウェディングは、やっていないのよと言われました。

彼女と私…お互いに、同じような立場で、同じようなお仕事に関わっているんだなあと、多分感じていることも同じだろうと思います。すごく元気をもらいましたhappy01

人生の最後のステージ、心を込めてお別れのお手伝いをさせていただくことに、私は誇りを持っています…私の場合は、故人のお好きだった曲を演奏することで、故人さまと遺族の皆さんとをひとつに結ぶ役割だと思っているのですが、司会者も同じような大切な役目があると思います。

今日の彼女の進行は、本当に心地よい声とともに、ひと言ひと言が、思いやりに溢れた言葉でした。

私も頑張ろう…と、改めて思いました。

shine shine shine

夕方はレッスンでした。

Cimg7410

↑生徒さんから頂いたスイセン

Cimg7406

↑玄関が本当にいい香りです。

癒されますね…heart02

« 「明日、悲別で」 | トップページ | 幻のカツサンド! »

コメント

音楽葬・・・・。
私の実家の両親も間違いなくそうなると思います。
まだ私が結婚する前から、自分の最期の時にかける曲はみんな自分で決めています。
棺に入れる花・・・遺影も・・・。

元気な時じゃないとそんな話できないし・・・。
音楽は基本変わってないんですが、遺影は年を重ねる度に変わります。
でも、私の遺影・・・よく考えるともう10年まえのだ・・・
気に入ってて・・・。
そろそろ変えよう・・・。
ちなみに 私の曲はリストの ラ・カンパネラ。フジコ ヘミングバージョンで!!
自分の遺影を自分で決めるって・・・。おかしいかな?

葉子さん、コメントありがとうございます。
終末のことを決めておくのって大切ですよね。
昔と違い、最近は、終活とういうのがあるみたいですが、まさに人生の最後の幕引きを自分で決めておくことのようです。
遺影だって、死んだら、その写真がずっとのちのちの子孫まで残るなら、やっぱり気に入ったものを残したいですよね。だから自分で決めるのがいいと思いますよ~
「ラ・カンパネラ」いい曲です。ただ、私が思うに、あの短調のめくるめく旋律が流れると、送る側は、すごく寂しい気持ちになると思うので、もう1曲くらい、明るいものを決めておいたほうがいいかも…
いろいろな場面を見てきましたが、意外と、最後の曲は明るいほうが、お葬儀がまとまるような気がします。参考までに…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/50359602

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったこと…:

« 「明日、悲別で」 | トップページ | 幻のカツサンド! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ