« 音楽サークル「らら」バレンタインコンサート | トップページ | ぶんぶん…悲しいお別れ »

2013年2月 3日 (日)

岡山国際ホテル & 猫の祭展2013

さて、今日は節分…

岡山国際ホテルに来週のウェディングの打ち合わせに出かけました。

Cimg6738

↑挙式まであと1週間に迫ったお二人と、和やかな打ち合わせのひと時を過ごし、帰り際に駐車場から見た風景…

Cimg6740

↑よ~く見ると、ほら…

桜のつぼみは少しだけ膨らんでいます…cherryblossom

春近し…ですね。

cat cat cat

続いて向かったのは…

岡山市北区出石町です。

Cimg6758

↑「ギャラリー&アトリエCoCo」ファナティカル猫展におじゃましました。

Cimg6741

↑古民家を使ったギャラリーは、とてもアットホームで素敵です。

Cimg6742

↑猫をモチーフにした作品を作っている作家さんの作品が並んでいるのですが、ありとあらゆるジャンルで非常に楽しい展覧会です。

Cimg6746

↑壁には猫の時計も…足のところは振り子になっています。

Cimg6748

↑この猫展のためにオリジナルブレンドされた紅茶もご馳走になりました。

猫の好む香りなのだとか…フレーバーティーで、とっても美味しかったです。

Cimg6743

↑電気のコンセントまで猫ちゃんになってました~happy01

cat cat cat 

実は、ここのオーナーの都路知世(つじともよ)さんは、やもりんが水島少年少女合唱団の伴奏者をしていた頃の団員で、地元の高校を卒業後、東京の美大へ進み、プロのイラストレータとして活躍…その後、数年前に、日本画家であるご主人とともに岡山に帰ってきて、昨年この場所に「ギャラリー&アトリエCoCo」を、オープンされました。

彼女が岡山にいることも知らずにいて、長いことご無沙汰していたのですが、彼女が、フェイスブックでやもりんを見つけてくれて、再会できました。

本当に10数年ぶり…懐かしい再会でした。

今日は、ご主人とともに、お出迎えくださって、お話も出来ました。

ご夫婦ともに、次々に、こられるお客様の対応に追われながらも、やもりんともいろいろお話してくださって本当に嬉しかったです。

Cimg6750

↑都路さんは、「岩塩アート」という岩塩を使った作品を作る特許をとっていて、ピンクの岩塩を使った作品を観せていただきました~heart02

Cimg6752

↑写真でわかりにくいと思いますが、3億年以上かかって出来た岩塩が、ゼリーに見立ててあります。美味しそう…ですね。

ribbon ribbon ribbon

懐かしい再会に時間の経つのも忘れました~heart04

Cimg6756

↑うちにお嫁に来た猫ちゃんたちは、この3匹です。

これは箸置き…作家の白神恭子さんの作品です。

「ギャラリー&アトリエCoCo」都路知世さんのブログは→こちらです

ご主人 川越靖則さんの作品集は→こちらです。

知世さん、川越さん、今日はありがとうございました。

またゆっくり伺いますね~heart04

« 音楽サークル「らら」バレンタインコンサート | トップページ | ぶんぶん…悲しいお別れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/49180624

この記事へのトラックバック一覧です: 岡山国際ホテル & 猫の祭展2013:

« 音楽サークル「らら」バレンタインコンサート | トップページ | ぶんぶん…悲しいお別れ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ