« わくわくフライデーNO343 & 語りの舞台「記憶」初日 | トップページ | 語りの舞台「記憶」千秋楽! »

2012年12月 1日 (土)

「鬼の涙」朗読会@総社「スタジオ・ザ・ブーン」

昨日の公演の余韻に浸りつつ、今日は、またまた総社です。

語りの舞台「記憶」にご出演の「六条寿倖さん」と「六条由季乃さん」ご夫妻は、ご主人が笠岡市出身で、現在は北海道にお住まいです。

お二人とも、倉本聰さんの富良野塾を経てご主人は現在、富良野GROUPの役者として、ご活躍されていらっしゃいます。

そんなお二人が、平田勉先生著の「鬼の涙」を朗読されることになり、今日は総社のライブハウス「スタジオ・ザ・ブーン」さんで、朗読会がありました。

Cimg6169

↑このお話の朗読会、何度もお邪魔させていただいています。

Cimg6172

↑今日も相棒「まさはる」と一緒にBGMを演奏させていただきました。

そして後ろには、本のイラストを描かれた源内満弓さん(アシカさん)の原画も飾られています。

やもりんは、こちらのライブ会場は初めてだったのですが、こんな素敵な会場を今まで知らずにいたのが、もったいなかった…です。

本当にオーナーの細谷さんの心がいっぱい詰まった素敵な空間…こんな場所で六条さんご夫妻の朗読で、平田先生のお話のBGMを演奏できることに幸せを感じました。

Cimg6174

↑平田先生のご挨拶…手前は六条さんご夫妻。

Cimg6180

↑朗読会のあと、スタジオ・ザ・ブーンのオーナーが、お茶とみかんで会場の皆さんを、おもてなししてくださいましたよ~。ごちそうさまでした~japanesetea

Cimg6181

今日も素敵なひと時を過ごせました…

↑左から六条さんご夫妻、平田勉先生、やもりん、森光さん、金池先生。

本当に皆さん、ありがとうございました。

スタジオ・ザ・ブーンの細谷さん、奥様、お世話になりましたconfident

« わくわくフライデーNO343 & 語りの舞台「記憶」初日 | トップページ | 語りの舞台「記憶」千秋楽! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/48350273

この記事へのトラックバック一覧です: 「鬼の涙」朗読会@総社「スタジオ・ザ・ブーン」:

« わくわくフライデーNO343 & 語りの舞台「記憶」初日 | トップページ | 語りの舞台「記憶」千秋楽! »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ