« 水辺のコンサート | トップページ | 美味しい話題… »

2012年9月23日 (日)

スズメバチバスター

やもりんが、以前住んでいた家…今は、ほかの方に貸しているので、一応「大家」という立場でもあるのですが、その家に「スズメバチ」が、巣を作っているので、駆除業者を頼んでもいいでしょうかという連絡が来ました。

まずは、様子を見てから…と、夫が見に行ったのですが、

庭の「金木犀」の木の目の高さくらいの位置に、ソフトボールほどの大きさのスズメバチの巣があるとのこと。

夫の実家(長崎県壱岐の島)では、お父さんもお母さんも、普通に「キンチョール」で、スズメバチを退治しているというのを聞き、夫もこれくらいの巣なら自分で退治できる…はず…たぶん…despairと、言い出しました。

ということで、大家をするのもラクじゃないですね…いろんなことに対応しなくてはなりませんsweat01

最近テレビでもよく「スズメバチバスター」の話題が取り上げられていますが、今年は、スズメバチが例年以上に旺盛に活動しているそうです。

何気なくテレビを見てましたが、まさかうちにもそんな影響が起こるとは…coldsweats01

でも、ひとつ間違えたら、刺されて死ぬかもしれない恐ろしいスズメバチ…

何度も「専門の業者に頼んだら?」と、夫に言ったのですが、

「オヤジはいつもキンチョールで退治しとるんだから、大丈夫…スズメバチの巣の入口はひとつしかないから、そこから、殺虫剤を一気に噴射すれば、大丈夫だから…」と、意外に張り切っています。

annoy annoy annoy

数日前の夜更け…蜂が寝静まった11時頃に、冬の厚手のジャンバー、首に手ぬぐいの完全武装の夫を車に乗せて、現地へGO!

「もし僕が、蜂に追いかけられたら、車には乗り込まず、そのまま逃げるから…刺されたら病院へ連れて行ってくれ!車に逃げ込めそうなら、すぐに乗り込めるように構えていてくれ!」と、なんとも緊張感あふれるコメント…

現地へ到着し、そこの住人は、家の中で多分のんきにテレビでも見てるんだろうなという雰囲気の中、ミッション開始です…

小さな懐中電灯の灯りで、巣の穴を目指して、殺虫剤を「シューーーーー」dash

もちろんキンチョールではなく、蜂退治専用のものです。

息を飲んで、夫の様子を見守っているワタシ…bearing

何度も「シューーーーー」をしたあと、車に戻ってきました。

「スプレーの威力が強すぎて、巣が壊れた…」と夫。

ただ、蜂は全く飛び出して来なかったので多分殺虫剤が効いたと思うとのこと。

なので、やもりんも覗きに行きました。

やもりんは、完全武装をしていなかったので、ここでもしも蜂に追いかけられたら、終わりだったかも…です(汗)coldsweats01

でも、巣は壊れているけど、蜂の羽音も聞こえないし、完全に退治できた感じでした。

なので、とりあえずそのままにして帰ったのですが、翌朝、夫が、蜂の巣を撤去に行ってきました。地面に落ちている蜂も全部拾って来ました。

Cimg5098

↑半分落ちてしまったのですが、巣の表面はこんなかんじです。

Cimg5096

↑巣の中は、幼虫の小部屋があって、テレビで見たのと同じでした。

Cimg5101

↑憎々しい感じのスズメバチは、全部で8匹いました。

ハチだからというわけではないのでしょうけど…8匹というのもちょっとウケましたcoldsweats01

幼虫は、全部で30数匹…これが、そのうち全部凶暴なスズメバチになるのかと思うとちょっと恐ろしい気もします。

だけど、スズメバチの幼虫って、けっこう大きいんですね~

Cimg5100_2

↑写真のマルの部分、スズメバチが死んでいますが、実はこの成虫、子供たちを守ろうとしたのか、巣にしがみついたまま死んでいました。

剥がそうとしたのですが、本当にしっかりとしがみついていて取れませんでした。

お母さんバチなのでしょうか…

子供を想う姿を見たような気がします(本当は違うのかもしれないけど…)

ちょっと可哀想なことをした感じがしましたよ…

でも、人の安全のため、こうするしかなかったので許して欲しいです。

ごめんね、スズメバチさんたちweep

flair flair flair

今回、小さな巣だったのと、手の届く場所だったので、素人の夫でもなんとか大丈夫でしたが、かなり恐怖はありました。

もしもスズメバチの巣を発見したら、やはり、専門業者に依頼するのが安全だと思います。

けして、このブログ記事を参考にしないでくださいね…くれぐれもsign01

« 水辺のコンサート | トップページ | 美味しい話題… »

コメント

こわい!!こわい!! 怖すぎる~~~。
最初から、バスター呼んでください!!
何かあったら大変です・・・・。
スズメバチも、一生懸命生きてるけど、やっぱり 天国に行っていただいたほうが・・・。

世にも恐ろしい ブルグでした・・・。
しかし、ずごい殺虫剤があるんですね・・・。
それも 恐ろしい・・・・。

世にも恐ろしいブログにお付き合いいただき、ありがとうございました。
だけど…
スズメバチに生まれなくてよかったです…一生懸命生きているのに、命を狙われるんですからね~(汗)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/47183730

この記事へのトラックバック一覧です: スズメバチバスター:

« 水辺のコンサート | トップページ | 美味しい話題… »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ