« 牛肉の佃煮…対抗編(笑) | トップページ | ピアノメンテナンス »

2012年5月29日 (火)

掃除…ちょっと感じたこと & 感動の「てっせん」

今日は、午前中、FMくらしきに出かけました。
番組の出演者をさがして、アポとり、その後帰宅して、FAXなどのデスクワーク。

その後、お昼から、夫の仕事場(学習塾)の掃除に出かけました。

先日から何度も夫の仕事場へいって、片付けをしていたのですが、これで一段落です。

ただ…bearing

普通に汚れているところを掃除するのはまだ良いのですが、この前から時間がかかっているのは、生徒たちが汚したところの後始末です。

先日も考えられないような場所…控え室にある、机(電線を巻いてある木製の大きな糸巻きのような物を机としておいてありました)の小さな穴の中に、お菓子の袋やペットボトルが押し込んであり、手が入らないので、苦労して掻き出しましたが、ゴミ袋いっぱいのごみが出てきました。

そして今日は、壁に書かれた落書きを洗剤で消す作業…。

今までも夫は、壁の落書きを消したり、新しく壁を塗ったり、色々手を尽くしていたようです。

塾は、飲食禁止なのですが、控え室まで目が届かなかったり、そんな環境にしてしまっていたのは、こちら側かもしれませんが、それにしても、モラルがない現実に、作業しながらため息ばかりです。

ついでに言わせていただくと…

夫の指導方針は、指定時間内なら、(同じ料金で)週に何度でも塾に来て学習していいことにしているようですが、それを当たり前と思っている親御さんもいて、チラッと夫から聞くだけでも、常識ではありえないようなことがあったり、月謝を何ヶ月も払わないまま、辞めてしまわれるケースもあります。

落書きを消したり、破れた(破られた?)ふすまを張り替えたりしながら、そんなどうしようもない現実に苛立ちを覚えましたが、汗をいっぱいかいて、忘れることにしましたcoldsweats01

ま…綺麗になったので、良かったですshine

bud bud bud

夕方は、やもりんの本業…ピアノのレッスンでしたが、

近所の方が、こんなお花を持って来て下さいました。

2012052918150001

↑「てっせん」の一種だそうです。ナスビの「へた」みたいな花です…

このお花、母が生きていたころ(10年ほど前です)珍しいテッセンだからといって、母がご近所の皆さんに挿し木として差し上げていたそうですが、そのお花がいまだにご近所さんが育てて下さっていて、毎年お花が咲くそうです。

やもりんは、こんなお花があったことすら知らなかったのですが、
「お仏壇のお母さんに見せてあげてね…」といって持ってきてくださり、なんかとっても嬉しかったです。

お花が好きだった母のことを、お花が咲くたびに思い出してもらえるのが嬉しいなと思いました。

それにしても、お花が命を繋いでくれて、感動でしたhappy01

« 牛肉の佃煮…対抗編(笑) | トップページ | ピアノメンテナンス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1695221/45467266

この記事へのトラックバック一覧です: 掃除…ちょっと感じたこと & 感動の「てっせん」:

« 牛肉の佃煮…対抗編(笑) | トップページ | ピアノメンテナンス »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

訪問ありがとうございます

無料ブログはココログ

ウェブページ